吉田病院トップページ 診療Tips


NIH Stroke Scale チェックリスト

1a.意識水準

0:完全覚醒    1:簡単な刺激で覚醒
2:繰り返し刺激、強い刺激で覚醒 3:完全に無反応

1b.意識障害_質問
(今月の月名及び年齢)

0:両方正解  1:片方正解   2:両方不正解

1c.意識障害_従命
(開閉眼、「手を握る・開く」)

0:両方正解  1:片方正解  2:両方不可能

2.最良の注視

0:正常  1:部分的注視視野  2:完全注視麻痺

3.視野

0:視野欠損なし 1:部分的半盲
2:完全半盲 3:両側性半盲

4.顔面麻痺

0:正常     1:軽度の麻痺
2:部分的麻痺 3:完全麻痺

5.上肢の運動(右)

*仰臥位のときは45度右上肢

 9:切断、関節癒合

0:90度*を10秒保持可能(下垂なし) 
1:90度*を保持できるが、10秒以内に下垂
2:90度*の挙上または保持ができない。
3:重力に抗して動かない
4:全く動きがみられない

 上肢の運動 (左)

仰臥位のときは45度左上肢

 9:切断、関節癒合

0:90度*を10秒保持可能(下垂なし) 
1:90度*を保持できるが、10秒以内に下垂
2:90度*の挙上または保持ができない。
3:重力に抗して動かない
4:全く動きがみられない

6.下肢の運動(右)

 9:切断、関節癒合

0:30度を5秒間保持できる(下垂なし)
1:30度を保持できるが、5秒以内に下垂
2:重力に抗して動きがみられる
3:重力に抗して動かない
4:全く動きがみられない

 下肢の運動(左)

 9:切断、関節癒合

0:30度を5秒間保持できる(下垂なし)
1:30度を保持できるが、5秒以内に下垂
2:重力に抗して動きがみられる
3:重力に抗して動かない
4:全く動きがみられない

7.運動失調
 9:切断、関節癒合

0:なし 1:1肢 2:2肢

8.感覚

0:障害なし 1:軽度から中等度 2:重度から完全

9.最良の言語

0:失語なし     1:軽度から中等度
2:重度の失語      3:無言、全失語

10.構音障害
 9:挿管または身体的障壁

0:正常  1:軽度から中等度   2:重度

11.消去現象と注意障害

0:異常なし
1:視覚、触覚、聴覚、視空間、または自己身体に対する不注意、あるいは1つの感覚様式で2点同時刺激に対する消去現象
2:重度の半側不注意あるいは2つ以上の感覚様式に対する半側不注意