吉田病院トップページ 診療Tips

rt−PA療法の禁忌

■既往歴
   頭蓋内出血の既往
   3 ヶ月以内の脳梗塞(TIA は含まない)
   3 ヶ月以内の重篤な頭部・脊髄の外傷あるいは手術
   21 日以内の消化管あるいは尿路出血
   14 日以内の大手術あるいは頭部以外の重篤な外傷
   治療薬の過敏症
■臨床所見
   痙攣
   くも膜下出血(疑)
   出血の合併(頭蓋内出血,消化管出血,尿路出血,後腹膜出血,喀血)
   頭蓋内腫瘍,脳動脈瘤,脳動静脈奇形,もやもや病
   収縮期高血圧(適切な降圧療法後も185mmHg 以上)
   拡張期高血圧(適切な降圧療法後も110mmHg 以上)
■血液所見
   血小板10 万/mm3 以下
   ワルファリン内服中,PT-INR1.7 以上
   ヘパリン投与中,APTT の延長(全治の1.5 倍または正常範囲を超える)
   重篤な肝障害
   急性膵炎
■画像所見
   CT で広汎な早期虚血性変化
   CT/MRI 上の圧排所見(正中構造偏位)


慎重投与(適応の可否を慎重に検討する
■既往歴
  10日以内の生検・外傷
  10日以内の分娩・流早産
  3ヵ月以上経過した脳梗塞
  蛋白製剤アレルギー
■臨床所見
  年齢75歳以上
  NIHSSスコア23以上
  JCS100以上
  消化管潰瘍・憩室炎,大腸炎
  活動性結核
  糖尿病性出血性網膜症・出血性眼症
  血栓溶解薬,抗血栓薬投与中
  月経期間中
  重篤な腎障害
  コントロール不良の糖尿病
  感染性心内膜炎